岡山県北部を拠点に金属屋根材・外壁材の製造販売を行っています。

鉄鋼二次製品と板屋金属

0868-38-3094

[受付時間] AM8:00 ~ PM5:30

岡山県北部を拠点に
金属屋根材・外壁材の製造販売を行っています。

鉄鋼二次製品と板屋金属

ホットキーワード:
建築板金資材・金属性屋根・外壁材・屋根材・屋根材・下地材・下葺き材

採用情報RECRUIT

板谷金属

先輩からのアドバイス

2013 年度入社 /製造業務

池田未来也

㈱板屋金属に入ったきっかけは何ですか?
以前から機械操作が好きで、好きを活かして仕事や社会貢献がしたかった為です。
現在の仕事内容はどのようなものですか?
主に鉄板を材料とし、機械を使用して屋根や壁に加工しています。また、工場から配達及び加工 不可な長尺の屋根や壁などは、工場から現場へ直接機械を持ち出して、現場での加工作業を 行っています。
職場の雰囲気はどうですか?
工場や本社の人達は、とても話しやすく連絡や相談・質問などやりやすい職場だと思います。
今の目標を教えてください。
成型加工技術やオペレート技術を磨き後の世代へ引き継いでいければと思っています。
池田未来也

2018 年度入社 / 配送・営業業務

武田和樹

㈱板屋金属に入ったきっかけは何ですか?
以前、建築板金の施工会社で4年ほど営業をしていました。その頃から建築板金の建材店に興 味があり、新しいチャレンジをしたいと思い、この度入社させて頂きました。
現在の仕事内容はどのようなものですか?
主に、現場での荷受け、材料の配送です。それに加え、前職の経験を活かして、現場成型の補助 をしています。また、現場の計画図の作成もしています。
職場の雰囲気はどうですか?
本社で半年間程勤務した後に、岡山営業所に転勤となりましたが、本社も岡山営業所も凄く働 きやすい環境です。諸先輩方も親切な方ばかりで、分からない事があっても気軽に質問するこ とができます。毎回的確なアドバイスを頂いて仕事をするのが、とても楽しいです。
今後の目標を教えてください。
一日でも早く一人前の営業マンになりたいです。そして、会社と社会に貢献できるような人物になりたいと思います。
武田和樹

2016 年度入社 / 製造業務・配送業務

竹原誠二

㈱板屋金属に入ったきっかけは何ですか?
家族の紹介で知り、前職とは畑違いの仕事でしたが、父と兄が板金店で仕事をしており、やってみ たらという事で新しいチャレンジと思い、入社させて頂きました。
現在の仕事内容はどのようなものですか?
主に現場へ配送・荷上げ・荷受け・各板金店への配送をしています。それに加え現場成型・コイル カット・加工補助等いろいろさせてもらってます
職場の雰囲気はどうですか?
良いと思います。分先輩方も優しく質問等分かりやすく教えてもらえます。みんな話しやすく、仲 の良い会社だと思います。積み込みの時でも、みんな手伝ってくれます。聞くと優しく教えてくれま す。
今後の目標を教えてください。
今は営業の補助もすることがあり、現場でも顔を覚えてもらいお客さんと仲良くさせてもらい現場での対応もやりやすくなりました。これか らも、この人に任せておけば大丈夫というふうになれたらと思います。
竹原誠二

2015 年度入社 / 事務業務

野竹莉緒

㈱板屋金属に入ったきっかけは何ですか?
わたしは商業高校へ通っていたということもあり、高校で学んだことを活かしたく事務職へ就き たいという思いがありました。求人票を見て、事務員を募集している今の会社のことを知り、職場 見学へ行かせていただいた際には職場の明るい雰囲気が印象的でした。接客や電話応対などの 私が苦手としている業務に不安がありましたが、この職場でなら頑張ってやり遂げれていけれそ うだと思ったのが1番の決めてでした。
現在の仕事内容はどのようなものですか?
・売上仕入管理
・接客
・電話応対
・受注発注
職場の雰囲気はどうですか?
職場見学へ行かせていただいた際の印象と変わらず、明るく居心地の良い雰囲気です。営業員と事務員との間でもしっかりとコミュニケーショ ンを取ることができ、職場全体で見ても仲が良く自然と笑顔で仕事をすることができます
今後の目標を教えてください。
私は入社してまだ浅いですが、少しずつ仕事的、気持ち的にも余裕を持てるようになってきました。しかし、自分の働いている会社については、 まだまだ知ることができていない部分がたくさんあるので、しっかりと知識を身に付け、よりスムーズに仕事をこなしていけるようにしたいで す。また、まだミスが目立つ部分があるので小さなミスでもきちんと見直し、同じミスをしないように気を付けていきたいです。自分や周りの 方々が笑顔で楽しく協力し合って仕事ができる環境を社員みんなで築き続けていきたいなと思います。
野竹莉緒